Silver and Gold

BLOG

JOHNNY BULLSlジョニーブル 20AW Reservation

JOHNNY BULLSlジョニーブル 20AW Reservation

JOHNNY BULLSlジョニーブル

p>1989年、スペインのアリカンテで創業されたブランド。アリカンテは地中海に面した美しい街で古くから革製品の原産地として有名。ウェスタン仕様のデザインシューズから、今ではオーソドックスなレザーシューズ迄多様なニーズに応えながらレザーシューズを作り続けています。Silver and Gold では、昨年から取扱をスタート。今回も入荷のあるベルテッド仕様のエラスティックショートスタイルを展開しました。我々皆服大好きはもちろん、靴も大好き。オーセンティックな1足、錚々たるヒストリカルな1足、クラフトマンシップに溢れた1足、気分やデザイン性を深く投影した1足。TPOももちろん存在しますし、天候にも左右される毎日の靴選び。革底が好きですが、そうじゃないカジュアルさを求める時だってある。でもそんな時何でも良いわけではない。我々の欲求を満たしてくれる JOHNNY BULLS と出会いました。

※このページでご紹介の商品は先行予約商品です。入荷時期は8月中旬から下旬を予定しております。

 

 

【取扱店舗】

Silver and Gold Umeda
Instagram : @silverandgoldumeda
Tell : 06-6375-8288
Mail : sg-umeda@silver-and-gold.com

COMES A TIME
Instagram : @comesatime_official
Tell : 06-6743-4377
Mail : info@comes-a-time.com

SG ONLINE STORE
Mail : info@silver-and-gold.com

 

 

 

JOHNNY BULLSlジョニーブル 20AW Reservation

JOHNNY BULLSlジョニーブル 20AW Reservation

前回同様の、ベルトショートスタイルに更にラインナップを肉付けして厚みのあるコレクションとして提案する 20AW 。まず共通するのは、キューバンヒールと呼ばれるウェスタンブーツによく用いられるトゥ側に傾斜したヒールの形状。タフ過ぎずにどこか色気のある印象を与えてくれます。そして品番により種類は異なりますが、ラバーソールが採用されます。もちろん雨の日用と割り切って作られた訳ではありませんが、靴箱に雨の日用として仲間入りさせてもらえる充分なスペック。そこがお気に入りの大きなポイント。カッコつけて履けるけど気負う必要がない。気に入れるポイントとしてとても重要で、手にしてからの満足度が高いです。

 

 

まず1型目に紹介するのが Elastic Short 。端正なシェイプが際立った木型にキューバンヒールと、エロさを感じる佇まいに心を掴まれたモデル。紐なし靴なのでもちろん着脱はイージー。ですが、よく考えるとサイドゴアやスリッポンが市場の主流として根強いから、なんか特別懐かしかったり初めましてだったり、世代によって感じ方は違うでしょうが、あまり履いてなかったお客様が多いのではないかと思います。スタイリングに取り入れた時の、狙っているのか狙っていないのか判断しかねるこのルックスはとっても刺激的。70s Look には欠かせない。

JOHNNY BULLSlジョニーブル 20AW Reservation

Elastic Short [712]

Color : Nappa Brown , Nappa Black
Size : 40 , 41, 42
Price : 19.000yen&tax

 

レザーは表側の Nappa 、光沢感もありドレッシーな印象。色はブラック・ブラウンの2色。今までならブラックの一択でセレクトすることが多かったのですが、昨シーズンぐらいからブラウン・ベージュと言ったアース系のからも取り入れ始めました。ウェアーのカラーリング傾向などからブラウン系もスタイリングしてもらいたいとチョイスを増やし始めました。カントリー調になりすぎないスタイリングが希望です。ブラウンの優しさとハードなバランスを楽しんで欲しい。

写真ではご紹介できていないのですが、Snake ヘビ柄がございます。かなりアーティスティックなイメージになりかっこいいチョイスです。こちらは入荷までお待ちくださいませ。

 

 

 

 

需要が高いと確信しているオイルレザーを用いたエラスティックブーツスタイル。オールコンディション/コンフォートシューズの新たな筆頭となってくれると信じています。スクエアトゥの仕様は完全に心掴まれています。雨の日バッチリ活躍のこの手の靴はなかなかネクストが出てきてない印象。存在はしてるけど流通し過ぎてたり、雨に強い革だと言われても、プライスがアッパーだとそのような扱いに踏み切れなかったり。理由は様々あるでしょうが、そう思います。スタイリングに落とし込みやすく、見た目の重厚感は十二分。プルがついてたり、コバに覗く重厚なステッチだったり、バッチリです。そこに落とし込まれるキューバンソールが、バランスを品のある方に整えてくれる。秋冬のベストスタイルの足元に最高です。

JOHNNY BULLSlジョニーブル 20AW Reservation

JOHNNY BULLSlジョニーブル 20AW Reservation

Elastic Boots [4818]

Color : Sprinter Black / Sprinter Brown
Size : 40 , 41, 42
Price : 20.000yen&tax

 

オイルの染み込んだレザーがアウトドアでの仕様も許される。少し野暮ったさのあるレザーはお洒落とは反対方向にあるが、そこが心を擽らせる。このブランド特有のヒールソール・サイドのゴムに付けられたレザーの装飾が一味違った雰囲気を作ってくれる。トゥーも往年の FLY BOOTS を彷彿とさせ、新しい風を感じさせてくれる JOHNNY BULLSlジョニーブル はこの秋冬に皆様の気持ちを必ず掴んでくれると思います。

 

 

 

 

昨シーズンからの継続モデルであるベルトショートスタイル。エラスティック仕様にスクエアポインテッドトゥ、意識的なシェイプが魅力的。欧州にも米国タッチにも振れる革の質感。デザインとして落とし込まれる、ウェスタンバックルのベルトパーツが厳かで艶やか。自分もスエードを愛用していますが、雨の日も晴れの日もガシガシは着込んでいます。汚れてきたくらいがグッドルッキング。ウェスタンな見た目が程よく高い汎用性がありながらも、玄関先でサッと履ける魅力があります。

 

 

Belted Short [4719]

Color : Sand Beige / Black
Size : 40 , 41, 42
Price : Sand Beige 20.000yen&tax
Price : Black 22.000yen&tax

 

木型がとてもオリジナリティーがあり、金属のパーツを外してもインパクトある一足です。昨シーズンから続く ジョニーブル のエントリーモデルとして存在。サンドスウェードと表側のブラックの2色、ブラックに人気が集中していたが、サンドスウェードもお勧めしたいカラーリング。アースカラーからホワイト系のトーンでの着こなしに合わせて欲しい一足。

 

 

 

 

JOHNNY BULLSlジョニーブル
1989年、スペインのアリカンテで創業。アリカンテは地中海に面した美しい街で古くから革製品の原産地として有名。ウェスタン仕様のデザインシューズから、今ではオーソドックスなレザーシューズ迄多様なニーズに応えながらレザーシューズを作り続けています。Silver and Gold では、昨年から取扱をスタート。