Silver and Gold

BLOG

s polley .

【Silver and Gold Umeda】


入荷ラッシュに伴い、賑やかな店頭になっています。

特にパンツの提案は大充実で、バリエーション豊かに揃ってきました。

YAECA さんのチノパンやストレッチ・スラックス、

Engineered Garments の無骨ながらきれいなシルエットのパンツのバリエーション。

紹介が遅れていますが、kolor からも存在感抜群のアイテムが入荷しています。

本日ご紹介する、TEATORA のパンツも然りです。

ブランド定番の wallet pants の新作には、luxim というオリジナル素材が使用されます。


wallet pants / “ luxim – original fablic ” / navy

navy

アイテム名が示すとおり、シンプルな外装からは想像できない、
財布の様な収納力が自慢です。ウエストにドローコードが入り、
裾に向かい緩やかにテーパードしたシルエット。
ウエスト位置で、印象をがらりと変えれます。
ナイロン素材やシアサッカー素材で展開していたモデルの新素材となります。
今回使用される luxim という素材は TEATORA のオリジナル・ファブリック。
強く、美しい素材感が特徴です。


wallet pants / “ luxim – original fablic ” / ink black

i black

初めてデザイナーの上出さんと話した際に、自身の作られるウェアを、
“ WORK WEAR ” だと称されていたのが、とても印象に残りました。
ステレオタイプに考えると、“ WORK WEAR ” という言葉は、三本針のディティールや
ダックやキャンバスといったタフな素材感を連想させます。
アイテムでいうと、カバーオールやペインターパンツがそうなるかと思います。
自分達の生活する現在の環境に適した、“ WORK WEAR ” と捉え直すと、
TEATORA の作るアイテムが、パッカブルになったり、驚きの収納力を見せたり、
体温調節が可能だったりするファンクションがとても納得できたのでした。

便利でかっこいい。

是非、店頭でご覧になっていただきたいです。


backside / pockets

ink 2

「LUXIM;ルクシム」※プレスリリースより

このテキスタイルは「高級woolの様に美しく、デニムより薄く軽く、アウトドアウェア並みの強度を。」
というコンセプトから。高級woolは美しいが、摩耗に極端に弱い。
長時間座り続けるという事は体重をかけながら高級WOOLを擦り続けているという事。
LUXIMはコットンとポリエステル (70:30)。
一般的なコットンポリエステルは資材として扱われる様な、強度はあれどがさつな糸。
TEATORAでは、この糸に高級WOOLを作る行程の様に、糸にコーミングを加える事で、
ネップを除去、糸の毛羽立ちを一定方向に均一化。
加えて双糸にする事で糸形状を安定化させ、縦横をきつく打ち込んでいます。
そうする事で高級woolの様に美しく、デニムより薄く軽く、アウトドアウェア並みの強度を備えます。
このLUXIMは着用していっても従来のデニムの様に色落ち(ヒゲやアタリ)が出る事はなく(通常の着用の場合)、
本来の綺麗な光沢のあるブルーネイビーが持続します。洗い加工済みである為洗濯後の縮みはほぼありません。