Silver and Gold

2018.07.05

Bijoux Touareg du Sahara|サハラ砂漠のトゥアレグ族アクセサリー

 

EVENT SCHEDULE

PLACE:SILVER and GOLD UMEDA

DATE:2018/07/14(SAT)to 07/16(MON)

TEL:06-6375-8288

MAIL:sg-umeda@silver-and-gold.com

ADD:103 Yasuda Bld 1-3 Tsurunochou Kita-ku Osaka

 

リザードのレザーベルトにトゥアレグシルバーが装飾されたブレスレットに出会いました、そのエキゾチックなアイデアに一目ぼれしたのを覚えています。アフリカに根付くその民族が伝統的に生み出すフォークロアなジュエリーは、アメリカで言うインディアンジュエリーの様な存在。派手な装飾やデザインの種類などは決して多くないですが、素朴ながらも繊細で際立つ存在感や独特の考え方や手法が存在します。それが Touareg Silver|トゥアレグシルバー 。

これまでに様々なジュエリーを販売してきました。勿論、廃れる事無くお守りの様にただ唯一を愛し続けるのもロマン。一方でファッションの変化に応じて身に纏うジュエリーも着替えさせてあげる事も、新たな楽しみがあるのではないでしょうか。

大量生産・大量消費の時代の中、その時の作り手の気分が入り込み、製品に反映され同じ製品を作っていても1つ1つが違っていても良いんじゃないか。人が作っている物だから。今日と明日では同じ物は出来ない。遠くサハラ砂漠で製作されるジュエリー。現代の職人が製作した作品と、時を経てAntiqueとなった作品を集めた販売会を行います。たくさんの中から気が合う作品を手に取って下さい。

詳しいラインナップは我々も開催日が近づくまでのお楽しみなので、皆様と一緒に楽しめたらなって思っています。(※写真はイメージです、同じモデルが店頭に並ぶとは限りませんのでご了承ください)

 

 

Touareg Silver|トゥアレグシルバー について

アフリカ大陸北部に存在する世界最大の砂漠であるサハラ砂漠。藍染めされた民族衣装を身に纏い、サハラ砂漠をラクダに乗って遊牧しながら生活する Touareg|トゥアレグ族。砂漠に映えるインディゴブル―の美しさから「青の民族」としても知られています。きらびやかな装飾や沢山の種類のジュエリーを大量に生産するという訳でなく、一族に代々受け継ぎ大切にされてきた作風を守り続けています。ヨーロッパの国(特にフランス)ではネイティヴジュエリーと言えばこのトゥアレグシルバーの名が挙がるほどですし、フランスを代表するブランドであるHERMESよりコレクションが発表されているほどポピュラーな存在。純銀(ほぼ100%に近いSilver)を使い、鏨(タガネ)を使って柄を生み出す手彫りが特徴です。